Girl eve がるいべ

さまざまなイベントで活躍するDJ hiroshi kinoshitaさんにインタビュー♪

LINEで送る

さまざまなイベントで活躍されているhiroshi kinoshitaさんに本日はインタビューにさせていただきました♪

hiroshikinoshita

がるいべでもご紹介させて頂いた”泡パ”や”DAY&NITE”にも出演経験のあるhiroshi kinoshitaさんですが、本日はご自分が主催をつとめるイベント”the SESSION”についてもお話を聞かせていただきます!

がるいべ:
では、まずはthe SESSIONを始めたきっかけを教えてください。

hiroshi:
アフロマンスさんにイベントを振ってもらったことが最初のきっかけですね。もともと大学時代に学生イベントやクラブでのパーティーを数回主催していたことがあり東京でも自分のパーティーを始めたいという話をしていたところ、諸々のタイミングが合致して「BATICAでやってみない?」とお声がけ頂きまして、二つ返事で「お願いします!」という感じでした。

IMG_2097

BATICA005

↑ アフロマンスさんもいたりしますね(笑)

がるいべ:
そうだったんですね。泡パやその他のアフロマンスさんのイベントにも出演されてましたよね。やはり、つながりなども大事なんですね。他にもイベントをやられたりしていますか?

hiroshi:
不定期ですが、the SESSIONの「良質な音楽をアットホームな空間で提供する」というコンセプトは変えずに、クルーや仲のいいDJと日本酒や珈琲など様々なコンテンツをミックスしたパーティー等を行っています。

がるいべ:
日本酒や珈琲って珍しいですね!コンテンツがたくさんあると、いろいろ一度で楽しめるし、一緒に遊びに行く友だちも幅が広がって声をかけやすいのでうれしいです(笑)今度、ぜひお話聞かせてください。
次の質問ですが、今やっていて、一番楽しいことはどんなことですか?

hiroshi:
なんでしょう…音楽と全く関係ないものでいうとバスケです(笑)最近は少ないときで週に1回は必ず行ってますね。晴れた日はよく代々木公園のジョーダンズコートまで自転車で行って、そこにいる人たちとバスケやってます。
音楽関連だと新しいアーティストや新しいジャンルの曲を色々と探すことですかね。
普段は主にHOUSEをプレイするのですが、最近はFuture Beatというジャンルにもハマっていたりするので、以前よりも新しいレーベルやアーティストに出会うきっかけが増え、とても楽しいです。

がるいべ:
健康的ですね。DJさんて夜行性のイメージが強いのでバスケは以外でした(笑)
でも、やはり音楽に関わることをされるのが好きなんですね
続いてですが、初めて新しいイベントやクラブに行くときにフロアの雰囲気に馴染むコツとかをアドバイスお願いします。

IMG_2412

hiroshi:
大きく2つあると思っていて、まずは「クラブに来る前にお酒をしっかり飲んでくる」というのが大事かなと。例えばカラオケのように酔っ払った状態から始めた方がハイになっていくまでのスピードが早いし、歌うときの照れもすごく減るじゃないですか。がんばって上手に歌うことより皆で盛り上げることに重きを置くみたいな。クラブで遊ぶのも基本的には一緒で、パーティーに行く前に酔っ払っちゃってた方が人前で踊るときの照れも軽減されると思います。

2つ目は「その日のパーティーに出演しているDJの友だちを作る」ですかね。音楽に詳しいのはもちろんのこと、大抵のDJが出演するパーティーに自身の友人を招待していることが多いので、当日出演するDJと仲良くなれば一緒に遊びに来ている友人を紹介してもらったり、またその仲良くなったDJがプレイするところも実際に見れたりと、その場に馴染める要素が増えると思います。

IMG_2233

がるいべ:
ありがとうございます!すごくわかりやすいです!!確かに軽くアルコールが入っていると人見知り度下がりますよね。あとは飲みすぎに注意ですねつぶれるまで飲んじゃうと…たのしいけど覚えてない。とか…になりますよね…身に覚えが…

あと、DJの友だちを作るというのも本当にそうですね。たのしいイベントの情報ってなかなか普通にしていても、入ってこないですし。がるいべ自体を作ろうと思ったきっかけの1つに”遊びには行ってみたいけどそもそも情報自体少なく、情報が見つかっても詳しくないと何を言っているのかわからないから面白そうなのがあったら教えて”と言われて(笑) DJのみなさんは気軽に応えてくれますよね。親切に教えてくれることも多いですし。なので、みなさん気軽に声をかけてみましょう(笑)

では、もうこれはみんなが聞きたいというので、かならず質問に入れているのですがやっぱりDJはモテますか?(笑)

hiroshi:
これすごい聞かれます(笑)質問に”やっぱり”っていう言葉が入っているところからもDJってモテそうなイメージなんですかね(笑)結論からいうと決してDJということでモテることはないです。実際にキャリアも長くてDJもすごい上手いのに、未だに彼女がいない先輩もいますし…!(※実名は伏せさせていただきますが笑)

IMG_9090

がるいべ:
おぉ!一言ではなくちゃんと解説してくれたのhiroshiさんが初めてです(笑)DJさんはものすごくモテるってイメージはありますね。かっこいい方が多いのとやっぱり音楽詳しいってかっこいいよね♪と女の子と話すとよく話題に出ますよ(笑)
あとは、モテそうと思われているDJさんから見て、女の子がイベントに来て”ないわ~”と思う服装ってなんだろ?という声もよくあるので教えてもらえるとうれしいです。

hiroshi:
特にないんですけど、強いて言うなら高さのあるピンヒール履いてくる子とかは少し苦手ですね。そもそも踊れないし、密集したフロアだと周りにも危ないのでご遠慮いただきたいなと思います。

がるいべ:
ヒールは確かに疲れるし、危ないですよね。スニーカーに抵抗ある子はバレエシューズやローヒールの靴がおすすめかもですね。
次は音楽に関しての質問です。得意なジャンルはなんでしょうか?

hiroshi:
やっぱりHOUSEですね。今はジャンルが細分化されていて一言にHOUSEといっても色々とあるのですが、ここは広義でHOUSEとさせていただきます。

がるいべ:
ありがとうございます!では、もう春になったのでこれ聴くとhappyになれるというおすすめの曲と今、1番お気に入りの曲を教えてください。

hiroshi:
「春に聴くとhappyになれるおすすめの曲」
色々とありすぎて選びきれないくらいなのですが…あえて1曲選ぶとすれば、主催しているthe SESSIONというパーティーにゲスト出演していただいたこともあるBOYS GET HURTさんが先日Toolroomからリリースした“Niagara feat.Polvo Disco”ですかね。Nu Disco~Chill Houseというジャンルにあたるトラックなのですが、曲調が優しく聴きやすいので週末のお昼でもドライブでも、いろんなシーンにハマる一曲だと思います。

「1番お気に入りの曲」
これも決めるのがすごく難しいのですが…実際に自分がよく使っている曲の中から選ぶとしたら、最近知ったフランスのSlokという
アーティストの”Minnie”という曲です。実はリリースは5年前なので新譜でもなんでもないのですが、いま自分がやりたいプレイスタイルにすっぽり収まってくれる曲で重宝してます。
“The Fat Pasta Grooves”という遊び心あるアルバム名も茶目っけがあって素敵ですね。

ちなみに前述のthe SESSIONはFacebookページも開設していて、そこで毎週クルーがおすすめするアーティストや楽曲を紹介しているので興味のある方はぜひチェックしてみてください。
the SESSION Facebook Page

がるいべ:
曲の紹介、FacebookPageのご紹介もありがとうございます!こういうのすごくうれしいんですよ~♪自分だとどこから調べていいのかわからないですし、おすすめとか紹介してもらえるとそこからYouTubeで検索したりできたりジャンルを言われても難しいのでわからないけど、このDJさんはこんな曲流すんだとわかるとその人が出るイベントに行けばいいとか選びやすくなるしありがたいです~! すみません。うれしくてテンションが上がりすぎてしまいました(笑)

最後に4/4開催のthe SESSIONに来られる方へ、一言お願いします!

hiroshi:
まずはじめに、僕らがやっているthe SESSIONというパーティーは普段クラブに遊びに行かない人も沢山いるので、興味はあるけどなかなか腰が上がらないって方は怖がらずに飛び込んでみてほしいです!アットホームな雰囲気なので、きっと同世代のお友達も増えると思います。また今回は特別に少し早めの22時からオープンするので、次の日朝から仕事がある方も終電までしっかり遊べるのでご安心を!

なにより4/4はいつもお世話になっている恵比寿BATICAの4周年ということで、ゲストにMONKEY TIMERSとGONNOさんを迎え、 いつも以上にGROOVEのある素敵な夜になると思います(というか、します)。当日まで主催側も万全の準備で迎えるので、ぜひご期待ください!

がるいべ:
ありがとうございました!次のthe SESSIONはfacebookで確認してくださいね♪ ぜひ、遊びに行ってください!!

【写真提供】the SESSION

iFLYER:hiroshi kinoshita

【参考】イベントレポートムービー:the SESSION 1st Anniversary

LINEで送る