Girl eve がるいべ

2015/11/23 (mon)連休おすすめイベント第3弾 大人っぽく落ち着いてレコードを聴きに行こう Village Ram EP

LINEで送る

三連休の最終日、ちょっと落ち着いた大人のイベントがおすすめ
おしゃれなデコで飾られた空間で踊るよりも揺れながらレコードの音をまったり聞いてみませんか?

villageramep

Village Ram EP
Date:2015.11.23(mon)OPEN18:30-22:30
Location: aoyama 0 Zero
Price:¥2,000/1D  W/F:¥1,500/1D
facebook: Village Ram EP

Village Ram EPとは
“踊るより揺れる”をテーマに渋谷UNDER DEER loungeで開催されているサンデーアフタヌーンパーティー<Village Ram>。
そこで普段は黒子役に徹しているVillage Ram DJ SETが、自分達のレコードにもっと針を落とし、長く音[Extended Play]を聴いてもらうために始めるパーティーが<Village Ram EP>です。
より”レコードの音”を鳴らすため選んだ会場はZERO AOYAMA。
初回ゲストは橋本徹(SUBURBIA) とharaguchic(DAWD / FFF)。
Village Ram DJ SETからはYAと耕、nobitaが登壇。
生演奏をなくし、普段の良さとは違うDJのみが構築するひとつなぎのタイトな流れを感じてください。

GUEST DJ:

hasimoto

橋本徹 (SUBURBIA)

編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。サバービア・ファクトリー主宰。渋谷の「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。『フリー・ソウル』『メロウ・ビーツ』『アプレミディ』『ジャズ・シュプリーム』『音楽のある風景』『Good Mellows』シリーズなど、選曲を手がけたコンピCDは280枚を越える。USENで音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」「usen for Free Soul」を監修・制作。著書に「Suburbia Suite」「公園通りみぎひだり」「公園通りの午後」「公園通りに吹く風は」「公園通りの春夏秋冬」などがある。

http://apres-midi.biz

http://music.usen.com/channel/d03/

 

haraguti

haraguchic (DAWD / FFF)

横浜生まれ。宮崎育ち。90年代後半から活動開始。BLACK MUSICを基調としつつも、ジャンルにとらわれず、心のおもむくままにレコードをセレクト。オーガナイザーとしても、音がある場所を “つないでいくこと”を意識し、2008年から約5年間”communication!”@青山蜂を主宰(現在終了)。その5年間で自身も含めた”communication!”クルーでCarl Craig、KARIZMA、Idjut Boys、SOFTROCKS、OMAR-Sの日本ツアーもサポート、対外的にも積極的に活動している。現在Jun Kitamura、REMI、SINOとの”DAWD”@OATHや流浪の第5金曜日の集い”FFF”をオーガナイズ中。夏は週末のほとんどを海辺で過ごしており、逗子や湘南周辺で出張DJ。音がある場所の可能性を広げていくことで、シーンの発展に貢献しようと日々奮闘中。海好き。山好き。

DJ:

1546319_494052927380842_1561402999_n
Village Ram DJ SET

VIllage Ram_16
YA (VillageRam / Root Down)
facebook: VillageRam
インタビュー:おしゃれイベントVillageRamのYAさんにインタビュー♪
iFLYER:YA

kou


バンド・DJの奏でる生音を中心とした音楽と、種々のアートによって”体揺れる非日常感”を表現するパーティー「Village Ram」のほか、都内各所で活動する7つのイベントの集合体「ALL LIGHTS」の構成員。 その他、様々なイベントに精力的に懇願し、無理矢理レギュラーやゲスト出演を務めている。 SOUL、DISCO、R&Bなどを中心とした、メロウネスを重視したプレイスタイルには定評がある。 お酒を嗜み過ぎると途端に男らしくなる(雑になる)プレイスタイルには定評が無い。 “LOVE&HAPPINESS”を信条に、フロアに暖かいgrooveと高揚感をお届けする愛の戦士。

nobita
nobita

PAINT:

TAKEHIRO&misako okamoto
TAKEHIRO
misako okamoto

FOOD:

VIllage Ram_zero08
なかみちまどか

DESIGN:
keisukekobayashi

DECO:
Village Ram

【出典】Village Ram

 

LINEで送る