Girl eve がるいべ

11/21(sat)お洒落に和酒を楽しもう♪和酒フェス東京 日テレ

LINEで送る

秋の夜長にピッタリなじっくり味わえるお酒を探しに行こう♪
自分好みの日本酒などこれ!と言えるお酒があるとかっこいいですよね。今回和酒フェスでは
全国から20蔵が参加しきき酒ができるので、あなたにピッタリなお酒も見つかるはず♪
ぜひ遊びに行ってみてくださいね

bnr_event01

和酒フェス東京 日テレ
Date:2015/11/21(sat)第一部12:00~14:15 第二部15:00~17:15
Location: 日本テレビタワー1階 大屋根広場
Price:\3.000※お料理は別料金になります。
※ご入場にあたっての注意点
・スマートフォンでの電子チケットは、ご入場前にご準備ください。
・代表者様が複数枚のチケットをお持ちの場合やペアチケットでご入場される方は、必ずご一緒にご入場を頂けますようお願い致します。
※当日券の販売は、未定となっております。
website:和酒フェス 東京
Facebook:和酒フェス 東京

pickup

和酒フェスとは?
和酒フェス実行委員会は、地方特産品や野菜の集まる日テレマルシェと共同で『和酒フェス 東京@日テレ』を汐留・日本テレビ、日テレタワーの大屋根広場で開催することになりました。
和酒とは、洋酒に対抗して、日本の風土と文化の中で造られたお酒のことです。
「ニッポン人に日本が足りない」と言われている今、和酒を通して日本を感じてみるのはいかがでしょうか?
和酒のひとつである日本酒は、世界と日本で人気が急速に高まっています。
理由は、日本酒の国内出荷数量が減少している中で、酒蔵は日本酒市場の裾野拡大に向けて、お客様のために新しいお酒造りにチャレンジしているからです。
和酒フェスとは、「美味しい和酒をもっと知り、感じて、共有する」をコンセプトに、季節を感じながら 旬の和酒と食事を楽しんで頂くきき酒祭りになります 。11月は「秋の夜長をじっくり味わえる日本酒を選んでみよう!」、12月は「年末年始のベスト日本酒を厳選!」がテーマになります。
全国銘醸蔵が集結。国内・世界で活躍する地方銘醸蔵から灘・伏見の大手銘醸蔵まで、銘醸酒が一気に100種類以上もお楽しみいただけます!
日本酒初心者から日本酒ファンまで、晩秋冬の和酒フェス会場へお越し頂き、酒蔵自慢の美味しい日本酒と蔵元の出会い、日本文化の出会いを発見してください。
また当日は、晩秋冬の屋外のお燗ブースと日本酒カクテルブースから、有名な和太鼓グループ演奏と日本酒健康セミナーでの勉強、漫才コンビにほんしゅのお笑い、日本酒とのマリアージュを楽しむ和・洋・中の料理(キャッシュオン)まで、お楽しみいただけます。 利き酒して美味しかったら、特設販売ブースや近隣酒屋・スーパーで購入できます。
みなさま、のご来場を、出演者とスタッフ一同、心からお待ちしております。

フェスの楽しみ方
和酒フェスをもっと楽しむための9つのポイントをご紹介します。
1.色々なお酒をきき酒
当日は全国から20の酒蔵にお越しいただき、お酒を振る舞って頂きます。
日頃、愛飲しているお酒から、初めて味わうタイプのお酒まで様々なお酒を試してください。
当日は約100銘柄が以上のお酒を楽しむことができます。
きっと新しい日本酒の出会いがあるはずです。
詳しくはサイトをチェック
2.自分の好きなお酒のタイプを探す
お酒イベントが初めて、もっとお酒について知りたい方は、「飲み比べることで、自分の好きな味を見つけてみてください!」。
甘口、辛口の方が好み。匂いが華やかなお酒が好み。
さらに、お燗ブースや日本酒カクテルブースもあります。お好きな飲み方も探してみてください。
3.酒蔵の造りと会話を楽しむ
イベントでは、実際にそのお酒を造る蔵元や酒蔵の方がお酒を振る舞います。
蔵元に酒造りのお話を聞き、舌で味わえば、ぐっと知識が体に染み込んでくるはずです。
お酒もなおのこと美味しく感じられます。
4.体調管理をしましょう
前日は睡眠をしっかりとって、元気に楽しく参加できるようにしましょう!
規則正しい食事、昼寝は有効です。
5.空腹でお酒は飲まないようにしましょう
空腹ですと酔うスピードが速くなります。ゆっくりお酒を楽しむためには、事前の食事がおススメです。
フェス会場でも酒肴ブースもございます。
また、同時開催の日テレマルシェでは、産地直送の新鮮な野菜や地域特産品が購入できます。
6.和らぎ水(仕込み水)をこまめに飲みましょう
こまめに水分補給をしてください。日本酒の量に対して、同程度の水を飲むのが良いとされています。
飲みすぎ・悪酔い・二日酔いの予防にも効果があります。
また事前に緑茶、乳製品(ヨーグルト)や脂肪食品(オリーブオイル、バター)、ウコンをとると効果があると言われています。
7.飲み過ぎに注意しましょう
泥酔してしまってはせっかく美味しいと思ったお酒の味や、イベントの楽しみが台無しになります。
自分の体としっかり相談しながら、飲量をコントロールしてお酒を楽しみましょう。
酔い過ぎたと思ったら、飲みの止め時を見極めることも大切です。
8.なるべく軽装でご参加ください。(落とし物や、忘れ物防止)
お酒に酔って、忘れ物をしたり、モノを落としたりすることがないようにしてください。
また会場には、クロークはございません。
9.公式サイトをチェックしておきましょう。
和酒フェスでは、イベントを盛り上げるパフォーマンスやセミナーが充実しております。
公式サイトでチェックしてみてください。
いかがでしたでしょうか?

ご参考にして頂き、和酒フェスをより楽しんで頂ければと思います。
では、当日皆様にお会いできることを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

【出典】和酒フェス東京

 

LINEで送る